誕生日 2008年

おかげさまで、31日に誕生日を迎えることができました!
ケッコンして初めての誕生日です。

日曜日でしたので、私はこの日とばかりにムニャムニャ寝ており
オットが先に起きていました。
9時ごろようやくもそーっと起きてくると、
ダイニングテーブルの上に、
赤いリボンのかかったケーキの箱が置いてあったのです。

オットは素知らぬ顔で新聞を読んでおりました。

そんなわけで朝一番のサプライズ。
「うわ~、うわ~」と私は寝ぼけて何とも間の抜けたリアクション。

そして、朝食のあと、さてケーキを食べましょうかと言っていたころ、宅急便が。。。
オットはよくネットで買い物をするので、またか~と思っていたら
箱からリボンのかかった包みを出して、私に「はい」。

プレゼントまでいただいてしまいました。。。
(フランスのポスター画家、サヴィニヤックのトートバッグでした。)

そういうことしそうもない人だから、なおさら嬉しいサプライズでした。
実は、4月にオットの誕生日があったのですが
私は「おめでとう!!」と言ったものの、
プレゼントを一緒に買いに行きそびれてそれっきり。。反省。

友人たちから届いたメッセージの中でも多かったのは、
「これからずっと二人でお祝いできるね!」ということばでした。
あまり考えていなかったけれど、そうなんだなあ。
実感できました。彼の方が先に気が付いていたようです。
どうもありがとうね。
これからは、毎年お互いに誕生日を迎えられることを喜び、お祝いしましょう。


そして、一足先に東京でお祝いしてくれた仲間たち、
ほか、お祝いのメッセージをありがとうございました!!
今や無敵のアラフォー(笑)、充実した1年にします♪
[PR]
# by tonchita | 2008-09-01 23:02 | なんでもない日

夏の終わり

3週間の帰省が終わって、脱力状態です。

3回目の夏期スクーリングは初めての実験と実習で
いつになくハードでしたが、とても充実していました。
友達にも久々に会い「1年は早いねえ~」などとのんびり語らっていたら、
え、もう来年、再来年、卒業!?
私10カ年計画くらいのつもりだったのに・・・
友達が誰もいなくなっちゃうと寂しいので
私も少しスピードを上げて勉強する決意をしました。

そして、実家の家族、会社の人達、たくさんの友人に会えました。
親しい人達と、飲んで喋って過ごす時間は何と楽しいことでしょう。
飲み会はもちろん、花火も堪能したし、スパでのんびりしたり、
IKEAでウキウキお買い物したり。。。
時間を作って遊んでくれたみなさんに、感謝です。


しかし、何だかんだいっても、自分の家に帰ってくるとホッとするものです。
広島の川沿いを自転車で走り、広い空を眺めて
またゆったりモードに戻りました。
ただいま。
[PR]
# by tonchita | 2008-08-29 13:50 | なんでもない日

北海道

夏の北海道は初めて。ようやく叶いました。
爽やかな気候、自然と大地、美味しいものたくさん・・・
何から書いていいのかわかりません。あぁ、どうしましょう。

今回は、札幌→美瑛→富良野→帯広 とまわりました。

北海道のだだっ広さと、これでもかという自然は本当に気持ち良い。
北海道の人が東京など都会に出てきたら
本当に息が詰まってしまうのではないか?といらぬ心配をしてしまいます。


札幌ではオットが仕事だったので(今回の旅行は出張ついで)、昼間は私ひとりでウロウロ。ポプラの緑に囲まれて涼しげな時計台を訪ねたり、高いところが好きなので、「藻岩山ロープウェー」に乗り、札幌の街を上から眺めたり。
札幌の街にいくつもある喫茶店「宮越屋珈琲」でひとやすみ。「あぁ、喫茶店てこういう時間と空間の贅沢だったのね」と思い出させてくれる、素敵な、そして正統派の喫茶店です。

待望のジンギスカンは、私がサッポロ黒ラベルびいきのため「サッポロビール園」へ!
いくつも部屋があって、とーっても広いのですが、みんな「飲むぞー!食べるぞー!」という賑やかな雰囲気がとても楽しくてこういうの私大好きです。
ラムは柔らかくてジューシー♪ どんどん入ってしまうわ。
観光客ばかりではなくて、地元の人たちにも愛されているようでした。

札幌を出て美瑛! フランスの田舎の風景に似ています。
c0074827_14474967.jpg

c0074827_1448744.jpg













ただいまラベンダー満開!
c0074827_1555571.jpg












こちらは富良野。他のお花もとてもきれいなんですよ。
c0074827_1510449.jpg

c0074827_1581733.jpg
 












その後、富良野から山を越えて、十勝平野は帯広へ。
十勝といえばチーズ。森の中のチーズ工房、共同学舎新得農場です♪
ラクレットは溶けたチーズをパンにのせて・・・気分はもうハイジ。
c0074827_1532409.jpg














帯広は、ほんの少しの滞在でしたがとても気に入りました!

とにもかくにも、名物「豚丼」!
「ぱんちょう」 行列する人気店ですが、お店のおばさまたちがとても丁寧で素晴らしい対応です。そして、豚肉は見た目から想像していたよりはるかに柔らかくて、美味しかった、本当に。お店の雰囲気も手伝って、みんな幸せそうな顔をしていただいていました。
c0074827_15325551.jpg














宿泊した「北海道ホテル」はおすすめ!
駅から近いのに、木々に囲まれてリゾートホテルのようです。
部屋は山小屋のような落ち着いた造りで、木もタイルも北海道のものを使っているそう。
窓の外は緑の森。遠くには広大な十勝平野が臨めます。
温泉大浴場もあるし、朝食のパンや、ハムやベーコン(もちろん十勝豚!)は美味しいし、サービスは申し分なし!

ホテルにあった「お散歩ガイド」のおかげで、朝は快適な森林浴ができました。
帯広は街を外れるとすぐに牧場や森が広がり、街の中もポプラ並木がきれいです。
とても大きくて緑豊かな森。森がたくさんあるというフィンランドは、きっとこんな感じなんじゃないかな。勝手な想像だけれど。
c0074827_15423284.jpg












というわけで、広い広い北海道は何とも不思議な魅力がありました。
ほかの地域も行かなくっちゃ。鉄道も乗りたいし・・・
[PR]
# by tonchita | 2008-07-25 13:28 | なんでもない日

小田和正ライブ

7月5日(土)、小田和正ライブに行ってきました。
オットは東京出張なので、ひとりで当日券購入。
会場の広島グリーンアリーナは我が家から自転車で5分のところです。

前から小田さんの歌を一度生でききたい!と思っていました。
本当に最初から最後まで、あの声でした。
優しくて力強い、one and onlyの声。

オフコース時代の名曲もアコースティックでどんどん登場して
最近の曲には疎い私も、一緒に歌ってとても楽しめました。
あのオフコースのコード進行とメロディーはグっと来て、何ともいえません。
中学生の頃、小さいラジカセでオフコースをよく聴いていた
西日のさす自分の部屋を思い出しました。

会場は、アリーナといっても武道館を二回りくらい(?)小さくしたようでほど良い大きさ。
しかもステージ中央から、放射上に4本通路が伸びていて
小田さんは隅から隅まで、まあ走る走る・・・
還暦過ぎていらっしゃるんですよね、確か。
こんなに広いのに、顔の見えるライブです。
とにかくタフですし、お客さんをとても大事にする姿勢は
長年やってきたからこそなのかもしれませんね。

途中、小田さんの休憩の間は、「ご当地紀行」のVTRが流れ、
「3年ぶりに広島へやってまいりました~!」と広島駅から始まり
小田さんが街のあちこちを歩き回って、言いたいことを言う(笑)というもので
会場は大爆笑でした。
自分たちの街に来てくれた、という実感がわいてなかなか嬉しい企画です。

後半は、「YES-NO」「ラブストーリーは突然に」などから始まって盛り上がり、
アンコールも何と2回もしてくれて、3時間近いライブは
満足感いっぱいで終わりました♪


以前の職場にいた、小田さん大大大ファンの
面白いけれどちょっと困ったちゃんだったあの人は元気だろうか。。。
[PR]
# by tonchita | 2008-07-08 13:04 | なんでもない日

地域限定、かは不明ですが

私が初めて見つけたものたち。

福岡のコンビニで発見。オットは知っていたので九州限定というわけではないようです。
声に出して読みたくなるパッケージ!
c0074827_15152646.jpg









博多の街の中であちこちに見ました。しつこくなくていいです。
c0074827_15162596.jpg

















大阪のスーパーで「クラッカー」を探していたら・・・ こう略すか。
c0074827_15164513.jpg












広島で発見。後ろ姿になっていてカワイイ!
実は横も「世界のあいさつ」とか書いてあってかわいいのです。
c0074827_1517075.jpgc0074827_15172463.jpg
[PR]
# by tonchita | 2008-07-01 16:45 | なんでもない日

赤ちゃん

きょう、弟夫婦に子供が生まれました。
男の子です。

はじめ母から電話で一報を受け、
妹とも「産まれたねー」と電話したあとに、
弟本人から早速写メールが届きました。
件名が「赤ちゃん」というのが少し笑えます。

妹の子供が生まれたときもとても嬉しかったけれど、
さらにしみじみとした気持ちがするのは
弟(弟のが下です)が赤ちゃんのときのことを
よく覚えているせいでしょうか。

私にはふたりめの甥っ子。
家族が増えるのは嬉しいものです。

そして赤ちゃんに会ったときのアトムの反応を見るのも
楽しみだったり。叔母バカは続く・・・
[PR]
# by tonchita | 2008-06-30 22:04 | なんでもない日

行きたくなるとき

何故か飲み会で妙に盛り上がる、「トイレ」の話で失礼いたします。
 ---------
よく書店に行くと、トイレに行きたくなるという話をききます。

が、私は

水に触ると」トイレに行きたくなります。

???

朝、顔を洗おうとして手を濡らした瞬間、

食器を洗い始めた瞬間、

など、何故かトイレに行きたくなります。

さあこれから!と思っていた作業がいきなり中断されます。

そして、トイレに行っている間に違うことを考えて

それまでやろうとしていたことを忘れてしまい、

出てきたら別のことを始めてしまったりもします。

・・・何だかひどく要領の悪い話です。

でも何故なのでしょう。
水の感触が、泌尿器の活動に係る神経をピピっと刺激する、
というようなことがあるのでしょうか。

みなさんもそんなことありせんか~?
[PR]
# by tonchita | 2008-06-18 15:11

阿蘇・くじゅうトレッキング

九州トレッキング旅行へ行ってまいりました!
オットの仕事関係の山歩きサークルに、私も張り切って初参加です。

広島から貸し切りバスに乗り、熊本の阿蘇登山→大分くじゅうトレッキング
という2泊3日の旅です!

九州へ渡る関門海峡も、私は初めてなのでひとりワクワク。
とても狭くて、普通に川を渡っているようでした。
c0074827_16534065.jpg








バスの中で「釣りバカ日誌」に爆笑しながら、熊本に着いたのはお昼過ぎ。
なだらかに幾重にも広がる阿蘇の山の姿は、初めて見る景色。
ふもとの高原は鮮やかな緑色がとてもきれい。

阿蘇の噴火口。エメラルドグリーンの火口の中まで見えました。
c0074827_15472854.jpg












阿蘇の山登りは、ほとんど岩登り。
手も使って、岩のゴロゴロした斜面を登ります。
荒涼としてダイナミックな阿蘇!
c0074827_1552951.jpgc0074827_15522234.jpg









大分の温泉に泊まり、2日目はいよいよ「くじゅう」です。
山に囲まれ、緑が濃く、気持ち良い。
c0074827_1642227.jpg










今回のツアーの目的は、今が満開のミヤマキリシマ(ツツジの仲間)。
山のてっぺんが、ピンク色に染まりました!
c0074827_1644768.jpgc0074827_165748.jpg










私たちは、20代から70代まで25人ほどの大グループに。
オットの同期が多く、発足以来最多人数だとか。
すれ違う人たちには「若い方がたくさんいるわね~」と何度も言われました。

しかし一番の盛り上げ役は、最年長のT先生。78歳!
「わしは何せ後期高齢者じゃけえ」と『後期高齢者』を連発し、
口を開けばみんなを笑わせ、しかも全行程しっかり踏破したのでした。

みんな交代にT先生のペースに合わせつつ、
とはいえ、T先生も「ほれ、若い人は先に行きなさい」と言って下さるので、
ときには先にずんずんと進みつつ・・・
温かくゆったりと歩いて行きました。

今回、いろいろな方と話ができたのも嬉しいことでした。
広島に来て、こんなに大勢の人と話をしたのは初めてでした。
オットがお世話になっている先生や、同期の仲間、私のように参加した他の奥様方(皆さんずっと年上ですが)、それから誰かの知り合いで参加された方・・

誰が誰かなんて どうでもよくなるのが山の良いところで、
みんなよく歩き、よく笑い、気持ちの良いトレッキングの旅でした。

これから中四国・九州の山をいろいろ登っていきたいものです。
[PR]
# by tonchita | 2008-06-11 18:58 | なんでもない日

木村カエラ LIVE

広島厚生年金会館で行われた、木村カエラのライブに行ってきました。
言いだしたのはオットですが、
カエラちゃんの音楽はカッコいいですし、のびのびした歌いっぷりが
私も前から好きです。

始まって、「イェーィ、ヒロシマ~!」とカエラちゃんが言うのをきいて
今までライブでは「トーキョー!」だったので、少し新鮮でした。

ライブは最後の方まで、思い切りガンガンのロックで
突っ走って行きましたねえ。
同時に、60-70年代のようなレトロな雰囲気のミニスカートのスーツ
(でも色は蛍光ピンク!)の衣装をまとい、クルクルと踊るのが
ポップでもあってカワイイっ!

カエラちゃんの声は、つきぬけるように伸びやかで、迷いがない。
聴いていてとても気持ちが良かった。
華奢な体を思い切り伸ばして動き回るのも、とてもパワフル(でカワイイっ!)。

後半に入るとき「ああ~、興奮してきた~」と自ら言って
会場はどんどん盛り上がって行きましたが、
意外にも最後は、ゆったりとした「Humpty Dumpty」を
みんなで歌って締めくくりました。

でもって、アンコールでまたパーっと盛り上がって、おしまい。

カエラちゃんは本当に歌とライブが大好きなんだなぁというのが
伝わってきて、一緒に楽しめるライブでした。
女性客もとても多くて、同性からも好感が持てる
不思議な魅力を持った人ですね。

そして、オットはグッズ販売の列に並び、Tシャツを購入しましたとさ。
[PR]
# by tonchita | 2008-05-31 17:23

発芽

ベランダハーブを始めました。

自転車でホームセンターに行ったら、
土が5キロという小さい袋でも売っていたのでよかった。

2種類まいて4日経ち、ひとつの方の芽が出ました。
土の中から「よいしょっ」と出てくる感じが
力強くていいな。

あまりに小さくてよくわかりませんね。。。
c0074827_1563638.jpgc0074827_1565353.jpg







さて、何ができるのでしょう?
[PR]
# by tonchita | 2008-05-26 14:58 | なんでもない日