仕事納め

実は先週からお仕事を始めました!

行政機関での事務アルバイトです。
1日5時間45分労働、自転車通勤10分。

3月に仕事を辞めて以来、約9ヶ月ぶりの労働。
最初は覚えることばかりで、しかもお役所は独特の表現が多く、
すっかり怠け者になっていた脳みそにはかなり負担ですが(笑)、やっぱり楽しい!

職場では普通に広島弁が話されており、異邦人感を覚えつつ、
広島の社会にまた一歩入り込めたような嬉しさもあります。

仕事の緊張感も、いろんな人がいるにぎやかな職場も、稼げるということも、
ありがたいものですねえ。
夕方職場を出て見る夕焼けは、妙にきれいに映ります。
帰りにデパートやスーパーに寄るのも、妙にウキウキします。

そんなわけで、8日間働いてもう仕事納めです(覚えたこと忘れてしまいそうでちょっと心配)。
年末に良いスタートをきれました。
これからどうなるかしら♪
[PR]
# by tonchita | 2008-12-26 23:20 | なんでもない日

ありがとう 0系新幹線

11月の終わりで、0系新幹線が引退しました。
1964年開通時の車両で、新幹線のスタンダードです。

うちから撮った0系新幹線。
わが家は線路沿いなのです。
新大阪-博多間の運転。広島に来てよかった(笑)。

c0074827_12281694.jpg
















まあるい鼻先が愛らしいですね。

0系は近年はこだまやひかりだけで、もう長いこと乗っていなかったけれど、
私は新幹線が大好きです。なので、0系新幹線に
『おつかれさまでした』。
[PR]
# by tonchita | 2008-12-08 13:48 | なんでもない日

『星の王子様』朗読の夕べ

わが家の近所に小さなかわいいギャラリーカフェがあって、
そこで先日の夜「星の王子様朗読会」が開催されました。

いくつかの章を、役を分けて、朗読します。私は王子様の星の、花の役。
フランス人とルーマニア人(仏語ができる)の留学生も参加して、
各セリフのあとに、フランス語原文のセリフも朗読されるのです!

星のような優しいことばに、生のフランス語の美しい響きが加わって
ゆったりとした、素敵な時間が流れました。

『星の王子さま』は、オトナが「これは深い意味のある本だ!」と崇めているようなのがイヤで
しばらく敬遠していましたが、久々に読み返すきっかけになりました。2種類の翻訳本を比べたり、フランス語版も併せて読んで、素直に楽しめたような気がします。

今回は14人集まりました。フランス語をかつて勉強していたとか、音楽や絵や映画が好きな人、留学生の支援をしている人、楽しいことが好きな人(みんなだけど)・・・いろいろな人が集まりました。朗読後にホットワインを飲みながら話は尽きず、帰り際に誰もが言ったのは、「これからもこのカフェに来ます。」ということでした。もちろん私も。
このカフェを知ったのは、フランス語クラスメイトのご主人が画家さんで、その方の展示をしていたからでした。オーナーは、お孫さんもいるお歳の女性。少し前にイギリス留学から戻り、カフェを開く、という、おっとりしているけれどアクティブな方です。いろいろな人が集って、そしてみんなが幸せな気持ちになる場所を作れるってすごい!と思いました。

広島での新しい出会いに、とても嬉しい夜でした。
嬉しくて、家に帰ってからワインでひとり2次会をしましたとさ。
[PR]
# by tonchita | 2008-11-30 23:13 | France

ライブ2本

1週間の帰省から戻り、また少々脱力気味です。。。
普段静かな生活なのに、東京では毎日いろんな人とたくさんたくさん話すので、
楽しくて燃え尽きます(笑)。

今回はオットの意向で、外タレライブ2本立て!
 The Who in さいたまアリーナ
 Billy Joel in 東京ドーム
でございます。

The Who は今までちゃんと聴いたことがなくて、家で予習をしてみると
「ああ、この曲ってWhoだったんだ~」とわかったり。
デビュー43年目にして、初の日本単独公演!ということでもう彼らも結構おじさんだけれど、すごいエネルギーです。 マイクぶんぶん振り回して歌い、腕をグルグル回してギター弾いてました!
もちろん客の年齢層も高くて、永遠のロック少年、「バンドやってました!」みたいな
オトナが沢山集まって、タイムスリップしてました♪ 
盛り上がって楽しかったなぁ。

Billy Joel も大分おトシなので、あまり期待せず行ってみたら、
見かけ以外は全然歳とってない・・・。声もパワーもちっとも変わらなくて素晴らしかった。
シングルコレクションのように、耳慣れた曲のオンパレードでこちらもタイムスリップ。
洋楽を聴き始めた中学生の頃のことなど、いろいろ思い出しながら。
そして改めて、この人のつくる曲、メロディーは本当にきれいだと思ったのでした。

月日の流れに、必ず一緒に音楽があるって幸せだ。
[PR]
# by tonchita | 2008-11-22 23:13 | Tokyo Report

広島観光

連休中は、埼玉に住む妹と甥のアトム(7歳)が広島に遊びに来ました。
私が広島に来てから、初めてのお客さま(家族だけど・・・)です。
オットは入れ替わりで東京出張中。

往路は新幹線で、広島駅新幹線ホームにお出迎え。
4時間は、慣れない人にはやっぱり少し長かったでしょうか。
在来線に乗り換えて、うちはひと駅です。

わが家でひと休みしてから、今日は街の中心の方へ。
まずはやはり平和記念公園原爆ドームです!
私もちゃんと見ていないので、広島に誰か来るのを待ってました。
市電で10分くらいですが、お天気が良いので、川沿いに30分ほどお散歩しながら。

そのあとは広島の中心街をぶらぶら。
アンデルセン本店で買い物をしてから、生けすのある居酒屋でお魚をいただきながら飲み!
広島といえばとりあえず「小いわし」ですなあ。穴子の骨せんべいも好評でした。

帰りは、市電に乗りました。新旧いろんな電車があってなかなか面白いのです。

翌日は、一日あるので宮島ツアー!
電車とフェリーで、うちから1時間弱くらいです。
厳島神社→水族館→弥山(みせん)ロープウェー と回りました。
アトムはシカに夢中で、歩みがなかなか進まず・・・。
弥山という山の上からは、瀬戸内海の眺めがきれいです。ちょっと曇ってたけれど。
紅葉はあと2週間くらいですね。

最後は土産屋さんがズラリと並ぶ通りで、串カキフライ、揚げもみじまんじゅう、焼きたてもみじまんじゅう・・など買い食いしながら帰ります。

うちの近所まで帰ってきたところで、広島名物、お好み焼き
ちょうど鉄板が空いていました。目の前で作ったのを、直接鉄板から「へら」でいただきましょう。(テーブルのときはお皿にとってもらってお箸です。)
私は週に1回くらいはお好み焼きを食べたくなります。

翌日は、オットの実家にちょっと挨拶してから、町を車で少し回ってもらいました。
広島城も見えました。

帰りは飛行機。広島駅からバスに乗るところで私は見送りました。
広島観光の基本はひととおり網羅できたでしょうか。
アトムに何がよかったか訪ねると、「シカ!」・・・。小学生だから仕方あるまい。
妹は、緑も多いし街が大きすぎなくていいと言っていました。

私もまた少し違う視点で広島を見ることができました。
さらに学習して、皆様のお越しをお待ちしておりますよ~♪
[PR]
# by tonchita | 2008-11-06 14:38 | なんでもない日

石鎚山(愛媛県)

紅葉ピークの石鎚山です。(少し前)

c0074827_1252873.jpg
















山頂までは岩を這いつくばって進み、
頭の向こう側をふと見下ろすと、断崖絶壁・・・(写真の左側)
久々にスリル満点でした。
[PR]
# by tonchita | 2008-10-29 12:09 | なんでもない日

スガシカオ LIVE in Hiroshima

久々にスガシカオのソロライブですよ~♪
広島では初めて。ホールはわが家から徒歩10分。

渋公(ってもう言わないけれど)くらいのホールで、席は2階。
・・・って、2階の後ろ半分くらいが空席で、私にはちょっとショックでした。。。
東京じゃ最近はなかなか取れないのに。
広島にスガシカオファンは少ないのか!?

でも、私は従来どおり、テンション上がりまくりで
ひとり盛り上がっておりました。
あ~、スッキリする!超気持ちいい!

シカオちゃん、相変わらずよく噛んでました(笑)。
しかし声は伸びやかに響き、歌にますます磨きがかかったような。
そうやって、「熟してゆく」感じが素敵です(でも喋りはカラっとしていて変わらないよ)。
アコースティックで演った「黄金の月」は体に浸みこむよう。シビれた。。。
ホント、いい男だなあ、シカオちゃん。
[PR]
# by tonchita | 2008-10-18 00:28 | なんでもない日

パソコン延命処置

今自宅で使っているパソコンは、2002年購入のWindowsXP。
ここ1年くらい、動きがどうにもこうにも遅いし、よくフリーズするので困っていた。
もう変えなきゃいけないのかなあ。
TVみたりDVD作ったりするわけでもないのに。

でもWindows Vistaは普及度がまだいまひとつだし、
それまでのバージョンとの互換性が悪いので、まだ変えたくない。
何かマイクロソフトの思うツボみたいで悔しいし・・・。

ということで、PC雑誌など読んで対策を練り、少ないメモリを増設することにした。
512Mbしかなかったのを、1Gに。
よく分かっていなかったので面倒だったけれど、ネットで何とか調べて
メモリを買って、PC購入以来しまい込んでいたマニュアルを引っ張り出して
オットのヘルプも受けながら、メモリを付け替えた。PC開けるのは緊張します・・・

うーん、大分速くなったかな。

ご機嫌になってInternet Explorerを新しいバージョンにしたら、何かまたのろくて固まるんですけど。。。
オットに「IEなんて使うからだ」(←アンチMS派?Macユーザーです)と言われ、
インターネットをFirefoxに変えたら、ネットを含めて全てがサクサクっと快適になった♪

いろいろやってみるものですね。
今までがあまりにも勉強不足(というか放棄)でした。

これで、あと3年は使えるぞー
と思うと、なかなか嬉しいものです。
[PR]
# by tonchita | 2008-10-05 13:28 | なんでもない日

ダイジェスト版

最近の出来事をダイジェスト版でお送りします。
あーあ、筆無精だから。。。


★宮島
オットの仕事関係の人に誘われて、宮島へ1泊してきました。
世界遺産、厳島神社を観光ガイド付きで見学です。宮島のシカの生態も含め(笑)、面白い話がたくさんきけたので、知り合いを宮島に案内するときに役に立ちそうです♪
午後の観光のときは潮がひいていて、鳥居まで歩けました。
c0074827_15164161.jpgc0074827_1524447.jpg








夜は潮が満ちて、夜の海にぽっかり浮かぶ鳥居がライトアップされて、きれいでした。(暗いけどわかるかな?)
広島の人は近いだけに泊まることがほとんどなく、みなさん新鮮なようでした。

帰りには、宮島名物「あなごめし」です♪
ひとり勝ちの「うえの」はなんと2時間も待ちますが、納得の美味しさです。焼きたての香ばしさがなんとも言えません~。ぜひ、みなさん遊びにきて食べましょう!
c0074827_1583573.jpg










★広島市民球場
広島カープのナイター観戦です!!
戦後広島の復興とともに51年間、町のど真ん中(東京で言えば新宿駅前みたい!?)で、市民に愛されてきましたが、老朽化により新しい球場へ移転するので、今期でここでの試合はおしまいです。
「これは行っておかねば!」と行ってきました。にわかファンのようですが、実は実家の父と弟は昔からカープファンだったんですよ。
c0074827_15142023.jpg
すぐ隣が「そごう」なのですが、試合前の地下食料品街は、観戦のお弁当やらを買う人で大大大混雑でした。テンションがあがってきます♪
球場わきで、メガホンはオットの分と2つ購入しましたが、限定「奥田民生デザイン カープTシャツ」はとっくに売り切れでした。。。(民生ちゃん、もう一度市民球場ライブをやってくれ~)

この日は久しぶりのホームで、しかも相手は3位争いの中日!
外野自由席は、応援がそれはもう盛り上がって楽しかった~。声を出すのでスッキリするしね。ビールも美味い!!
試合はめでたく勝ちました。

あれから大分経ち、9月28日に市民球場最後の試合を終えましたが、まだ3位争い中。がんばれカープ!


★初島
お友達との旅行で、静岡県は熱海沖の「初島」まで、広島からはるばる出かけてきました!
初島は、周囲4キロほどの小さくてのどかな島です。海を眺めながら、ゴージャスなリゾートホテルでのんびりしました。美味しいお魚を食べて、ゆっくり散歩して。そして気心のしれた女友達とのお喋りは、やっぱり何にも代え難いものです♪

★SATC -SEX AND THE CITY-
今までちっとも興味なかったのだけれど、そういう年齢になったせいか(笑)、とても観たくなったのです。友達の言っていたとおり、今までのストーリーを知らなくても笑えて泣けて、楽しくて。見終わった後の、このスッキリ感、解放感は何かしら!? 何だか元気になっちゃった。
自分もいい女友達に恵まれたことを、心底幸せに思いました。これからも大切にして行きたいです。
これ、男性にも見てほしいなぁ。
[PR]
# by tonchita | 2008-09-29 03:29 | なんでもない日

裁判傍聴記

急に涼しくなって、窓を開けると寒いくらい。
空は青く高く、うろこ雲。
秋になったのですねえ。。。

すっかり筆無精になっておりました。


さて、初めて裁判の傍聴というものに行きました。
オットが弁護団の1人に入っている件で、その関連の集いに私も参加して話をきいたことがあり、良い機会なので行ってみました。
裁判所に入ると、本日のスケジュールのファイルがあり、法廷の場所を調べるのですが、訴訟名が具体的に書いていないので一瞬焦ってしまいました。。。 開始時間と弁護団長の先生の名前がわかっていたので大丈夫でしたが、これは改善してほしいですね。
傍聴席は人がまばらでした。裁判官が入って来ると傍聴席も含めて全員起立し、着席してからまずTV撮影がありました。TVカメラの人が「2分間撮影しまーす」と言って、2分間、みなさん黙ってじーっとします。ニュースで法廷の様子が映る、あれです。静かなので私は映るわけでもないのに緊張しました(汗)。
今回は第1回口頭弁論ということで、原告のひとりの方が訴えを読み上げました。これはご自身のことばで、ご自身の訴えが率直に述べられたものでした。それから弁護団長が訴訟の内容を、別の弁護士が賠償請求の内容などを述べました。これらもあまり難しい言葉はなく、わかりやすかったです。
そして、「このあとは??」と思っていたら、裁判長が「え~、それでは今後のスケジュールですがー・・・」と始め、「○月○日くらいでいいですかね?」と弁護団と被告側に確認しながらこの先2回の日付を決めて、終わってしまいました。意外に事務的。次回は11月、その次は2月。裁判ってやっぱり時間がかかるものなのですね。これは相手が国なので余計時間がかかるらしいのですが。
始まってから終わるまで50分くらいで、被告側は何も話さないし、何だかあっけない感じでした。オットによると「第1回にしては長い方だ」とのことでした。ふうん、そういうものなのですね。

今回の訴訟は「全国B型肝炎訴訟」のうちの広島での訴訟です(それでTV中継も入ったのです)。乳幼児期の集団予防接種で、注射針と筒を使い回ししたことによりB型肝炎ウイルスに感染したとして、国に損害賠償を求めるものです。予防接種から20~30年も経って感染がわかり、発症すれば肝硬変からやがて肝がんに至ります。母親のせいでも自分の生活によるものでもなく、国のずさんな厚生行政の責任なのに何の救済策も取られず、病気を抱えた生活と治療に苦しむ人々の話にはやりきれない思いがしました。自分もまさにその世代で、「大いにあり得る」ことです。実は発症の恐怖を抱えている人が、身近にいるかもしれません。原告の方々は「自分だけではなく、全国の肝炎患者のために」と訴えています。

この件に限らず、「知らない」ということ、自分の興味やきっかけがないといろいろな問題は知らずに終わってしまうということを実感しました。全部知るのは無理ですしね。ただし、このような大きな問題はひとりでも多く「知る」ことが大切だと思い、ここに書きました。詳しいことは検索などしてみてください。

というわけで、いろいろ新鮮だった裁判傍聴。次回の裁判も行こうと思います。
[PR]
# by tonchita | 2008-09-27 23:33 | なんでもない日