<   2009年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

あちらこちら その2 島根県の旅

憲法ミュージカルの仲間に誘われて
島根県の、日本海沿岸のまち「益田(ますだ)」と、山陰の小京都「津和野」にプチ旅行。

日本海に面した旅館からの景色はこんなふう。おだやかです。
夜は遠くの海に、イカ釣り漁船の灯りが点々と見えたよ。
c0074827_1345441.jpg


益田はとても小さい町ですが、
柿本人麻呂さんが生まれたり、水墨画の雪舟さんが人生の最後を過ごされたりした地です。
人麻呂の歌を「どういう意味だっけ?」とあーだこーだ解釈したり、
こじんまりとした雪舟庭園を眺めて、静かなひとときに浸ったり。

雪舟庭園のお寺を訪ねる方は、延々と喋り続けるオバちゃんにご注意ください(笑)。
「お庭は心で見るものです。」って、あなたが喋ってるから心で見れないってば・・・

さて、津和野は、高校の修学旅行で訪ねましたが、とても好きなところです。
c0074827_141564.jpg


SLやまぐち号に会えました!! 大撮影会が始まりました(笑)。
かっこいいですね!
津和野の山々に溶け込んで。
c0074827_1413223.jpg


安野光雅美術館もあります。展示は見ませんでしたが、
ロビーのショップに、彼の本がズラリと!みんな大興奮です。
それぞれに「懐かしい~!」という本があって、そこだけでかなり盛り上がって楽しめました。
建物も街並と調和した落ち着いた造りで、とても素敵です。

次回は、SLやまぐち号に乗って、安野光雅美術館の展示をゆっくり見るのが目標だな。
[PR]
by tonchita | 2009-07-27 01:47 | なんでもない日

あちらこちら その1 姫路

この2ヶ月くらいはあちこち訪ねました。

まず姫路。
「姫新線」で姫路から20分くらいの、たつの市へ。
小さい城下町、お醤油と、そうめん「揖保の糸」の名産地です。
おそうめん、とても細くて上品でした。穴子も入って。
c0074827_1115032.jpg


ヒガシマル醤油の工場と、揖保川。
昔はこの川から播磨灘へ出て、京の都までお醤油を運んでいたそうです。
c0074827_1135256.jpg


翌日は、やっぱり姫路城。
堂々たる風格、美しい! 天守閣までの長いみちのりもとても楽しめます。
c0074827_1201883.jpg


そして、街を少し離れて山の中のお寺、圓教寺。
「ラストサムライ」の撮影でトム・クルーズが来たそうです。
それを抜きにしても、深い山の中で、荘厳で落ち着いた、気持ちの良いところでした。

圓教寺にちなんだ銘菓、「千年杉」。トムも大量に買って帰ったらしい。。。
c0074827_2035712.jpg
[PR]
by tonchita | 2009-07-27 01:26 | なんでもない日

アラーキー撮影会

とうとう撮影会の日です。
撮影現場はこんな雰囲気。
背景は真っ白で、撮ります。
c0074827_032021.jpg


アラーキーさんは立ちっぱなし、喋りっぱなし。
とても明るくて、エネルギッシュで、そして優しい。

他の人達の撮影を見ながら順番を待つので面白かったです。

モデルは一般市民といいながら、いろんな人がいました。
スポーツのユニフォーム、浴衣、家族や友人でおそろいの服、
盆踊りしながら撮るひとも・・・
そうそう、アラーキーに「おばあちゃんかわいいねえ、脱いじゃう?」と言われて
本当に脱ごうとするおばあさまもいました。
私とオットは、普段どおりの装いで。

私たちの番がきて立ち上がり、アラーキーと顔を会わせた瞬間から
「いいね~いいね~」
(みんなにずっと言っているけれど、嫌な感じは全くありません。)

並んで立った私たちに
「手つなごうか!」

全身を撮ってから、胸から上のアップも。
「ちゃんとね、アップにしても手つないでるってわかるように撮るよ。」

「いいじゃん、いいじゃん!」と言いながら全部で何回シャッターを切ったでしょうか。30回くらいかなぁ。。
5分くらいだったかと思います。
「OK!」の声で、握手をして終わりました。

不思議と緊張はしなかったけれど、終わってみると
何かすごく無防備な顔になっていた気がします。照れくさいね。

会場はとても良い雰囲気で、貴重で嬉しい時間でした。
どんな写真になるかな♪
[PR]
by tonchita | 2009-07-10 00:09 | なんでもない日