<   2008年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

北海道

夏の北海道は初めて。ようやく叶いました。
爽やかな気候、自然と大地、美味しいものたくさん・・・
何から書いていいのかわかりません。あぁ、どうしましょう。

今回は、札幌→美瑛→富良野→帯広 とまわりました。

北海道のだだっ広さと、これでもかという自然は本当に気持ち良い。
北海道の人が東京など都会に出てきたら
本当に息が詰まってしまうのではないか?といらぬ心配をしてしまいます。


札幌ではオットが仕事だったので(今回の旅行は出張ついで)、昼間は私ひとりでウロウロ。ポプラの緑に囲まれて涼しげな時計台を訪ねたり、高いところが好きなので、「藻岩山ロープウェー」に乗り、札幌の街を上から眺めたり。
札幌の街にいくつもある喫茶店「宮越屋珈琲」でひとやすみ。「あぁ、喫茶店てこういう時間と空間の贅沢だったのね」と思い出させてくれる、素敵な、そして正統派の喫茶店です。

待望のジンギスカンは、私がサッポロ黒ラベルびいきのため「サッポロビール園」へ!
いくつも部屋があって、とーっても広いのですが、みんな「飲むぞー!食べるぞー!」という賑やかな雰囲気がとても楽しくてこういうの私大好きです。
ラムは柔らかくてジューシー♪ どんどん入ってしまうわ。
観光客ばかりではなくて、地元の人たちにも愛されているようでした。

札幌を出て美瑛! フランスの田舎の風景に似ています。
c0074827_14474967.jpg

c0074827_1448744.jpg













ただいまラベンダー満開!
c0074827_1555571.jpg












こちらは富良野。他のお花もとてもきれいなんですよ。
c0074827_1510449.jpg

c0074827_1581733.jpg
 












その後、富良野から山を越えて、十勝平野は帯広へ。
十勝といえばチーズ。森の中のチーズ工房、共同学舎新得農場です♪
ラクレットは溶けたチーズをパンにのせて・・・気分はもうハイジ。
c0074827_1532409.jpg














帯広は、ほんの少しの滞在でしたがとても気に入りました!

とにもかくにも、名物「豚丼」!
「ぱんちょう」 行列する人気店ですが、お店のおばさまたちがとても丁寧で素晴らしい対応です。そして、豚肉は見た目から想像していたよりはるかに柔らかくて、美味しかった、本当に。お店の雰囲気も手伝って、みんな幸せそうな顔をしていただいていました。
c0074827_15325551.jpg














宿泊した「北海道ホテル」はおすすめ!
駅から近いのに、木々に囲まれてリゾートホテルのようです。
部屋は山小屋のような落ち着いた造りで、木もタイルも北海道のものを使っているそう。
窓の外は緑の森。遠くには広大な十勝平野が臨めます。
温泉大浴場もあるし、朝食のパンや、ハムやベーコン(もちろん十勝豚!)は美味しいし、サービスは申し分なし!

ホテルにあった「お散歩ガイド」のおかげで、朝は快適な森林浴ができました。
帯広は街を外れるとすぐに牧場や森が広がり、街の中もポプラ並木がきれいです。
とても大きくて緑豊かな森。森がたくさんあるというフィンランドは、きっとこんな感じなんじゃないかな。勝手な想像だけれど。
c0074827_15423284.jpg












というわけで、広い広い北海道は何とも不思議な魅力がありました。
ほかの地域も行かなくっちゃ。鉄道も乗りたいし・・・
[PR]
by tonchita | 2008-07-25 13:28 | なんでもない日

小田和正ライブ

7月5日(土)、小田和正ライブに行ってきました。
オットは東京出張なので、ひとりで当日券購入。
会場の広島グリーンアリーナは我が家から自転車で5分のところです。

前から小田さんの歌を一度生でききたい!と思っていました。
本当に最初から最後まで、あの声でした。
優しくて力強い、one and onlyの声。

オフコース時代の名曲もアコースティックでどんどん登場して
最近の曲には疎い私も、一緒に歌ってとても楽しめました。
あのオフコースのコード進行とメロディーはグっと来て、何ともいえません。
中学生の頃、小さいラジカセでオフコースをよく聴いていた
西日のさす自分の部屋を思い出しました。

会場は、アリーナといっても武道館を二回りくらい(?)小さくしたようでほど良い大きさ。
しかもステージ中央から、放射上に4本通路が伸びていて
小田さんは隅から隅まで、まあ走る走る・・・
還暦過ぎていらっしゃるんですよね、確か。
こんなに広いのに、顔の見えるライブです。
とにかくタフですし、お客さんをとても大事にする姿勢は
長年やってきたからこそなのかもしれませんね。

途中、小田さんの休憩の間は、「ご当地紀行」のVTRが流れ、
「3年ぶりに広島へやってまいりました~!」と広島駅から始まり
小田さんが街のあちこちを歩き回って、言いたいことを言う(笑)というもので
会場は大爆笑でした。
自分たちの街に来てくれた、という実感がわいてなかなか嬉しい企画です。

後半は、「YES-NO」「ラブストーリーは突然に」などから始まって盛り上がり、
アンコールも何と2回もしてくれて、3時間近いライブは
満足感いっぱいで終わりました♪


以前の職場にいた、小田さん大大大ファンの
面白いけれどちょっと困ったちゃんだったあの人は元気だろうか。。。
[PR]
by tonchita | 2008-07-08 13:04 | なんでもない日

地域限定、かは不明ですが

私が初めて見つけたものたち。

福岡のコンビニで発見。オットは知っていたので九州限定というわけではないようです。
声に出して読みたくなるパッケージ!
c0074827_15152646.jpg









博多の街の中であちこちに見ました。しつこくなくていいです。
c0074827_15162596.jpg

















大阪のスーパーで「クラッカー」を探していたら・・・ こう略すか。
c0074827_15164513.jpg












広島で発見。後ろ姿になっていてカワイイ!
実は横も「世界のあいさつ」とか書いてあってかわいいのです。
c0074827_1517075.jpgc0074827_15172463.jpg
[PR]
by tonchita | 2008-07-01 16:45 | なんでもない日