<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

諏訪湖マラソン!

諏訪湖マラソン、人生2度目のハーフマラソンです。
今回はトレーニングもまあまあ(?)やって体調が良く、
やる気だけは満タンで臨みました。

諏訪湖は晴れ、信州の山はうっすら紅葉が始まり、少し暑いくらいの秋の日。
お友達のBoominちゃんは残念ながら体調不良で応援になりましたが
愛犬プクちゃんも一緒に応援に来てくれました♪

そして、ご一緒した4人のおじさんランナーズは絶好調。
 「4人合わせて200歳以上!あっはっは」
 「はい、バナナどうぞ~」
 「今日はどれ着ようかな?」(←ウエアをいっぱい準備してきている)
 「走りながら撮れるように、軽いカメラ買いました!」「おぉ~!」
 「タイムに縛られたくないから、私は時計はせずに走る!」「おぉ~!」
 ・・・ととても和やかな準備のひととき。

私のレース状況はといえば、
前回よりは、自分の体と相談しながら調子よく走れたような気がします。
苦しいときもあるけれど、そのあとまたパワーアップしたりであまり苦しくない。
気持ちはむしろ楽なくらい。

結果的に、タイムは2分程度しか縮まっていないのに
何やら不思議な満足感と爽快感がありましたよ。ほんと不思議。
やっぱり練習をすると、それだけ自信や余裕が出てくるのかもしれません。
「次はもっとがんばるぞー」と固く心に誓ったのでした。あ、いつもか。。。

暑かったせいか、給水所がこれまでにないほど待ち遠しく、
また「霧ヶ峰の水ですよ~、がんばって!」と配られる水が
冷たくて美味しいこと!
体は吸い込むことスポンジの如く。


レースの後は、諏訪湖を見下ろす展望風呂→信州そば♪
練習は怠け者だけれど、大会は楽しいなぁ。
やっぱりお祭り好き!?
[PR]
by tonchita | 2006-10-29 23:13 | トレーニング日誌

阿佐ヶ谷ジャズストリート

2年ぶりに行ってきました。
阿佐ヶ谷の町中にジャズが鳴り響く楽しいお祭りです。
(相変わらずのお祭り好き♪)
駅を降りるともう目の前でビックバンドの演奏が。

毎年恒例&大人気の「山下洋輔ライブ」は
神明殿という神社の境内にある能舞台でひらかれ、
かがり火が焚かれてまるで薪能のよう。
そんな雰囲気の中で、山下さんの熱い演奏が聴けるのは気持ちよくて、
立ち見でもとーってもぜいたくな気分なのです。

今回はギターとアルトサックスの少し変わったトリオ。
どちらも若いミュージシャンだけれど
絶妙な演奏に、山下さんとの息もぴったりでうなりました。
観客からも思わず歓声が。ジャズってこういうところが楽しいんだ。

山下さんは、最近は若い人に機会を与え、育てることに力を入れておられるようで
今回も2人を前面に出して、山下さんは控えめに見えましたが
それがまた彼らしくほほえましい気持ちになりました。
もちろん、肘で弾いたり(笑)、聴かせるところはビシっと。
ピアノが自由に鳴らせてもらって喜んでる。


今回は、9月に入った会社の人と行きました。
阿佐ヶ谷在住の先輩と、24歳の音楽好きの同僚の女の子(仕事上は先輩!)。
仕事を離れても一緒にこういうことが楽しめたのが嬉しかったです。

それから、やはり家の近くで「気軽に」芸術に触れられるのが嬉しい限りです。
身近であることは素晴らしいと思います。先日の三軒茶屋もそう。
日本ハムも北海道で優勝したし、やっぱり『地域密着型』ですね。
[PR]
by tonchita | 2006-10-27 22:58 | Tokyo Report

三茶de大道芸! 

昨年ボランティアで初参加した『三茶de大道芸』。
今年はいろいろ手を広げて何かと忙しく、断念するつもりでしたが・・・

けみさんのチームが応援募集していたのもあり、
何だかじっとしていられなくて準備だけ参加しました。

やっぱり「お祭り好き♪」なんですね、きっと。
1年ぶりの稽古場(準備会場)はワクワクしました。
絵の具を塗ったり、工作を始めると時間はあっという間。


当日はお客として楽しみました♪
今年も大盛況で、パフォーマンスの会場はもちろんのこと、
通りでもウォーキングアクト(突然出没する沈黙の芸人さんたち)を
取り囲んだり追いかけたり(!)、
笑いが溢れていました。
子供たちが一生懸命見てるのが可愛いんだよね。

派手さはないけれど、みんなで作って、誰でも素直に楽しめて、
とても良いイベントです。

今年も少しだけれどかかわることが出来て、本当によかった。
来年もやっぱりボランティアやるかな・・・。
[PR]
by tonchita | 2006-10-23 23:03 | なんでもない日