<   2006年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

パワハラ その2

引き続きパワハラ日記です。
ようやく退職を決めました(唐突ですか・・?)。
幸い転職先がスムーズに決まり、明るい気持ちです。

パワハラ上司は、特に驚きもしなかったので
やはりリストラ目的のパワハラだったのでしょうか。
悔しいじゃないかと言われるかもしれないけれど
自分としてはさほどでもありません。

無視、暴言、苦虫を噛み潰したような顔で睨まれること、
それらの恐怖と緊張感から解放されることにホっとしています。

夜、週末、上司がいない時でも
緊張感から解放されないのは自分でも少し驚きでした。

どういう理由であれ、
人に対してそういう態度をとる人と仕事をしたくはないし、
自分も体を壊したくなかったのです。
人にはそれぞれの限界があって良いのだなと
今回いろいろな人の話をきいて思いました。

というわけで、あと少し。
社内外にかかわらず、
耳を傾けてくれた方、背中を押してくれた方々に感謝します。
[PR]
by tonchita | 2006-08-15 10:39 | なんでもない日

夏期スクーリング

今週6日間、昨年始めた通信教育の夏期スクーリングに
夏期休暇を利用して通いました。
午前と午後で2科目、9時から5時まで1日みっちりです。

十数年ぶりの大学の講義は新鮮。
そしてここは女子大で、年齢層が幅広く、
みんな仕事を休んだり、家庭を留守にして全国から来ているのですから
とても熱心で、学校は活気に満ちています。

それにしても、学生時代にこんなに真面目に講義をきいたことが
あったでしょうか。
一体何やってたんでしょうねえ。

講義はとても面白く、
新しい知識がどんどん入ってくるというだけでなく
今の社会のありようについてもいろいろと考えさせられることがありました。

がんばっていても1日中話を聞くだけの集中力には限界があり、
一瞬の睡魔に負けたこともありましたけれどね。
(結構たくさんいました、そういう人)


最終日の最終講義は試験でした。
授業は全部出て、しっかり聞き、おさらいもしたのですが、


・・・試験、難しかった。


あまりの難しさに、クラスメイトとどよーんと落ち込み
「この6日間は何だったんだ・・・」と
すっきりしない締めくくりとなりました。
地方から出てきた彼女はなおさらです。


あぁ先生、単位下さい。
[PR]
by tonchita | 2006-08-12 22:50 | なんでもない日

『カンゾー先生』

先日出かけた、岡山の牛窓で撮影されたという
映画「カンゾー先生」を観る。
原作は坂口安吾だったんですね。

登場人物がみんな個性的なキャラクターで、面白い。
カンゾー先生の柄本明は、良い人なのかそうじゃないのか、
ちょっとわからない雰囲気が絶妙。
のんびりとした中に、静かな力強さともの哀しさのあるお話でした。

ラストシーンは、広島に原爆が落ちた瞬間、
岡山の海から遠くの空に大きく浮かぶきのこ雲を
「あれ何だろう?」と眺める。

今日は8月6日。なんという偶然でしょう。
[PR]
by tonchita | 2006-08-06 23:35 | なんでもない日