<   2005年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

仕事

先日、大切な友人の結婚パーティが開かれ、
その席で友人の上司が
「彼女が仕事を嫌がるのを見たことがない」
と絶賛していました。

私は「彼女のことだからそうだろうなあ、うんうん」とうなずきつつ
ふと自分もそう思われるような仕事をしなければと
改めて考えさせられました。

ほんの気のゆるみから
「こんなの無理」「あの部署がいけないのに」というようなことが
直接口に出さないまでも、態度や言葉の端々に出てしまっていたのでは
ないか。思い当たることがあります。

今までの不平不満は飲み込んで、
謙虚にまじめに、今日も働くことにします。

 (何か決意すると、ここに書く。。。)
[PR]
by tonchita | 2005-10-26 12:58 | なんでもない日

三軒茶屋

お友達のけみさんが書いていますが、
一緒に「三茶de大道芸」という三軒茶屋のイベントのお手伝いをしています。

この2ヶ月ほど、週末集まって楽しく工作の日々です。
張子のオブジェやお面、垂れ幕などを作成するのに
もくもくと糊で貼り付けたり、ひたすら色を塗り続けたりで
気が付くと何時間も経ってしまいます。

参加者の多くが社会人で
週末仕事が入る人、結構遠くから来ている人もいます。
集まってワイワイと、でも一生懸命作業をしていると
本当に文化祭のようで、ボランティアだったということも忘れてしまいます。

そういえば、ボランティアのフランス語訳ですと volontaire という言葉がありますが、
これは「自発的な」「志願者」という意味で、
「無償の奉仕活動」や「慈善」を主に想像させる
日本語の「ボランティア」のニュアンスとは少し異なります。
(それにはまた別の単語を使います。)
volontaireは、「誰かこれやってくれる人いる~?」とか
「幹事に立候補する人!」などというときに使います。
これがもともとの意味なのでしょうし、気分としてはこちらの方ですね。


そして、それまでたまに芝居を見に行くだけだった三軒茶屋ですが、
数回通っていたら、何だか愛着が湧いてきました。

当日は街のあちこちに手作り作品が登場します。
大道芸と一緒に、宝探し気分でそれも楽しんで欲しいなと思います。

私も当日は芸人さんの付き人。楽しみ楽しみ。
[PR]
by tonchita | 2005-10-18 11:59 | なんでもない日

上司のはなし

私の上司(57歳、気性ちょっと荒い)は
たまに言葉使いが面白いので、ご紹介しましょう。

 「受信トイレ」   (「受信トレイ」の誤り)

 「カテリゴ」    (「カテゴリ」の誤り)

 「発砲スチール」 (「発砲スチロール」の誤り。鉄になっちゃう・・)

 「一番ベター」  (比較級か最上級のどちらかにして)

あまりに自然に、威勢良く使っているので
つっこむこともできず。。。

そんな調子の人なので、機嫌の善し悪しで態度はコロっと変わります。
ある意味わかりやすいとは言えますが
日々ほとんど1対1で仕事をしているのでときどき大変です。

今日の午前中は、私が少し前に忘れていた仕事があって
「あれやっておいてね」
と言われて思い出し、すぐに作業をして完成させました。

しかし、アルバイトさんの証言によると
今朝私が出社する前に、それがまだ出来ていないことを知った上司は
ひどく不機嫌に怒っていたらしいのです。

私にはいつもどおり、極めて普通に話していたので
少し反省して気持ちよく仕上げることができたのは
上司が感情をコントロールできたからか、ただただラッキーだったのか・・・
真実を知ってはじめて
「危なかった~」とホっとしました。

明日もがんばってお喋りの相手します。
[PR]
by tonchita | 2005-10-13 23:20 | なんでもない日

最近のことば

ある投稿でみかけた言葉。

『悪口を言うより、言われるがわでいいや』

言われるのは辛いし、自己嫌悪になって落ち込みもするけれど
言うような人間にはなりたくない。

人と比べず、まわりの大好きな人たちのことを思って、
自分のできる限りのことを、ささやかに精一杯やっていこう。

ちょっと立ち止まって、自分に言い聞かせる。
[PR]
by tonchita | 2005-10-09 09:24 | なんでもない日

トレーニングはしていないのだけれど

11月、1月、2月と大会の予定ばかり
3つも入れてしまいました。

夏からずっと走っていないので体が重くなってます。
そろそろ走らなくてはです。

そういえば、ワイキキで1日だけ朝のジョギングをしました。
まだ暑くなっていなくて、とても気持ちよかった。
通りはジョギングや朝のお散歩をする人たちが
そこそこ繰り出していていました。
でも通勤する人なんてもちろんいないので
ダラダラした感じがリゾートらしくて。
ほとんど早起きしなかったことを、ちょっと後悔。

というわけで、そろそろ自分に「トレーニングしなさい」と
言うために、ここに書いておきました。
[PR]
by tonchita | 2005-10-06 00:23 | トレーニング日誌

梅ちゃんの青い豆御殿

その夜は本当によく笑いました。
数年ぶりに梅ちゃんの青いシリーズ公演です。

梅ちゃんといい、フキコシといい、
ひとりで全身でエネルギーを発散させて
極めて真面目にお客さんを笑わせるところが
とてもとても好きなのです。

会場へ入ると、そこはもう現実とは別の世界。。。
その証拠に観客全員が○○○○-を頭にかぶって
平然と開演を待ちわびているのです。
(さて、○にあてはまるコトバはなんでしょう)

何が普通、とか恥ずかしいとか、そんなの忘れて
「楽しいことは良いことだ!」という精神を感じます。
それは今思うと、私の友人達と開催されている
恒例クリスマスパーティとも通じるような気もしました。

そして忘れてはいけません。
梅ちゃんは声がとてもカッコイイし歌も上手い。
シャンソンへの愛が溢れています。

初めて行った友達も気持ちよく大笑いして、
その笑い声に私も嬉しくなりました。
[PR]
by tonchita | 2005-10-05 23:40 | Tokyo Report