パソコン延命処置

今自宅で使っているパソコンは、2002年購入のWindowsXP。
ここ1年くらい、動きがどうにもこうにも遅いし、よくフリーズするので困っていた。
もう変えなきゃいけないのかなあ。
TVみたりDVD作ったりするわけでもないのに。

でもWindows Vistaは普及度がまだいまひとつだし、
それまでのバージョンとの互換性が悪いので、まだ変えたくない。
何かマイクロソフトの思うツボみたいで悔しいし・・・。

ということで、PC雑誌など読んで対策を練り、少ないメモリを増設することにした。
512Mbしかなかったのを、1Gに。
よく分かっていなかったので面倒だったけれど、ネットで何とか調べて
メモリを買って、PC購入以来しまい込んでいたマニュアルを引っ張り出して
オットのヘルプも受けながら、メモリを付け替えた。PC開けるのは緊張します・・・

うーん、大分速くなったかな。

ご機嫌になってInternet Explorerを新しいバージョンにしたら、何かまたのろくて固まるんですけど。。。
オットに「IEなんて使うからだ」(←アンチMS派?Macユーザーです)と言われ、
インターネットをFirefoxに変えたら、ネットを含めて全てがサクサクっと快適になった♪

いろいろやってみるものですね。
今までがあまりにも勉強不足(というか放棄)でした。

これで、あと3年は使えるぞー
と思うと、なかなか嬉しいものです。
[PR]
by tonchita | 2008-10-05 13:28 | なんでもない日
<< スガシカオ LIVE in H... ダイジェスト版 >>