タイ新婚旅行 〜プーケット編

さて、遅くなりましたが、まだ引越荷物も山積みの3月下旬、6日間の新婚旅行へ行って参りました。
行き先は、タイのプーケット&バンコク☆

初の関西空港発着、新幹線で広島→新大阪、さらに「特急はるか」で、新大阪→関西空港と乗り継いで行きました。

バンコクで乗り換えてプーケット着はもう夜。まっ暗でよくわからないうちに、
今回泊まった『バンヤンツリー プーケット』に到着。
ここがとてもとても素敵なホテルでした。
何と、フロントのあるメインの建物は壁や窓がなく、オープンで広々。
c0074827_19242766.jpg


お部屋はすべて独立コテージで、一番小さいタイプの私たちのお部屋でも、
広い・・・。上品なアジアンモダンがとーっても良いです。
c0074827_16114734.jpg


庭にはジャグジーも!
c0074827_195234.jpg


庭に面したテラスで快適な朝ご飯。ホテルの朝食ってほんと大好き。
オムレツ作ってもらえるし、フルーツ、パン、シリアル、おかずの種類も多いし♪
サービスでシャンパンも出て来てびっくりした〜
c0074827_16171074.jpg


1日目は午前中ホテルのプライベートビーチでのんびりし、
午後からスパでエステ♪ 
夫は留守番するかと思ったら、「カップルでもどうぞ」と言われて一緒にすることに(笑)。
バンヤンツリーはスパもなかなか有名で、私はバンコクに次いで2度目。
アロマを焚いたコテージの部屋で、あぁ、快適な二時間。
マッサージを「強」にしてもらった夫もよかったみたいでした。(私は「ソフト」でした。)
終わるとフルーツとお茶が出て、ほっとひといきです♪
まだ金銭感覚がつかめず、エステティシャンへのチップをもっとあげればよかった。
c0074827_16193577.jpg


夕方からプーケットの盛り場(死語?)、パトンビーチへ。
完全なリゾートエリアにあるホテルとは別世界で、ガチャガチャしてにぎやか!
普通のアジアの街に来たという感じですね。
c0074827_16212692.jpg


翌日は象さんに乗りに行きました。
案内してくれたJTBの現地ガイドの女性、トイさんはいつも「象さん」といいます。
途中、朝晩の渋滞はすごいとか、プーケットはイスラム教徒が多いとか、新しい道ができて高級住宅街もできたとか、いろいろと現地の面白い話をきけたのが何よりの収穫だったかもしれません。
c0074827_162424.jpg


午後ホテルに戻ってからは、ホテルのプールでのんびり・・・
としていたのは私で、夫は運動不足解消だそうでひとりザブザブと30分くらい
泳ぎ続けていました。
子供などが遊べるプールと、トレーニングのように泳げるプールが両方あるところが
またスゴい。

翌日はもうプーケットにさよならしてバンコクへ。
短期滞在の悲しき日本人・・・(泣)
「バンヤンツリープーケット」また来たいです。

DVDやCDプレーヤーもあるから好きなDVDやCDを持って来たり、
食べ過ぎ対策にジョギングをするとか、テニスをするとか(笑)、
う〜ん、もっと上手にリゾートホテルを楽しめるようになりたいものです。
[PR]
by tonchita | 2008-04-17 11:35 | なんでもない日
<< 広島の市電 タイ新婚旅行 〜バンコク編 >>