四国はじめての旅

今回は、岡山から足を伸ばして、初の四国上陸、香川県はさぬきの旅です!

瀬戸大橋を電車で渡りはじめると、瀬戸内の島々の浮かぶ風景に
思わず窓に張り付いてしまいました。この電車に乗りたかったんだ。

最初は高松。岡山から1時間ほどで思ったより近いのです。

そして、さぬきといえば何といっても、うどん!! 
今回は、高松・琴平・坂出で5件行きました♪

セルフが3件、普通に出してくれるところが2件。
初のセルフうどん屋さんは、お湯に通すのも自分でするので戸惑いましたが、
親切に教えてくれました。
ぶっかけ、生醤油、釜玉などのスタンダードが、セルフ店でひと玉150~300円くらい、
普通のお店では500円くらいです。多いのは圧倒的にセルフタイプ。
さぬきの食事はたいへんエコノミーです。
さてうどんは、つるつるりんっと入ってしまいますが、押しつけがましくないコシがあって、
シンプルって素晴らしい。
ごぼうの天ぷらもとてもおいしかったです。

最後に寄った丸亀では、餃子専門店でしこたま食べてビールを飲んでから、
うどん屋さんに行って締めようとしたところ、駅周辺にうどん屋がない!
このまま四国を出たくはないので、電車で数駅先まで行って、
無事うどんにありつけたのでした。

お店のスタイルもおすすめもそれぞれ。いくらでも楽しめそうです、さぬきうどん。
写真はありません。あっという間に食べちゃったので(笑)。


*観光編*
雨の(泣)栗林(りつりん)公園。
日本三大名園に劣らない立派な庭園で、背後が山なのがまた美しく。
ここはいろいろな種類の松が見事。
ソメイヨシノはまだだけれど、ヒカンサクラや白木蓮がひっそりときれいでした。
c0074827_15482256.jpg













こちらは今回私が楽しみにしていたもののひとつ。
c0074827_1545574.jpgことでん こと「琴平電鉄」。 (鉄道オタク?)
黄色い車体がかわいいでしょう?
(昔の茶色い電車はDVDにもなっているんですよ!)
ひらがなの「ことでん」ていうロゴもキュート。
2両編成でゴトンゴトンとのんびり走ります。
高松の終点「高松築港」駅は城壁に
隣接しておりなかなか趣があるのです。

高松で、夕方は街の居酒屋へ。
名物「べえすけのてんぷら」をいただきます。
アナゴは瀬戸内特産ですが、香川では特に大きいものを「べえすけ」といいます。
大きいからといって大味ではなく、ふわりとして美味です。

それから、讃岐のふぐ「でんぷく」、「しょうゆ豆」という、そらまめのおしょうゆ漬もいただきました。

・・とひとしきり食べて、飲んだあとは、もちろん近所のうどん屋で締め!



2日目は愛らしい「ことでん」で一路琴平へ。
さぬき平野を1時間ほどのんびりのんびり。

うどんでお腹を満たして、いざ金刀比羅宮へ「こんぴらさん参り」です!
春休みのせいか賑やか。

c0074827_16293398.jpgかなり急な石段を
えっちらおっちら。


    途中桜も咲いて。c0074827_1630593.jpg
   
    「しあわせさん
    こんぴらさん」






c0074827_1631412.jpg



1,368段登り切ると・・・
讃岐平野とさぬき富士。



c0074827_22495862.jpg
最後は瀬戸内海に近い
丸亀城からの眺め。

右の方に瀬戸大橋。
(小さくて見えないですね)
寅さんが訪ねた瀬戸内海の島にも
行きたいなぁ。

四国香川、のんびりした風景に
日常生活をしばし忘れました。

岡山へ戻るのはあっという間。
新幹線に乗り換えてそこからが長かった。。。
[PR]
by tonchita | 2007-03-30 14:51 | なんでもない日
<< 最近の・・ マダガスカル >>