休日の公園

日曜日はポカポカ春の陽気でした。
気分は何となく、ランニングより自転車。
世田谷の砧公園をめざしました。

地図を見ながら行ったのに、やっぱり途中で間違えた。。。
でも太陽のある南へ南へと向かい1時間ほどで着きました。

近くに住んでいる友達のうち、ひとりに電話してみた。
都心にお出かけ中。

そうだよね・・こんな天気の良い週末だもの。
みんな誰かとお出かけするよね。。。
突然電話する私も都合良すぎるし。

・・と、ものさびしい気持ちになって、
公園の中を少し自転車で走っていたけれど、
やっぱりもう一人に電話してみる。

お家でのんびりしていて、自転車で来てくれました。

休日の公園は家族連れでにぎやかでほのぼの。
「みんな幸せそうね~。あははは」
と笑って現れた友人。
早速缶ビールを求め(ここが家族連れとちょっと違う<笑)
芝生に座ってお喋りして、お散歩して、
「じゃあまたね~」と自転車で反対方向に別れたのでした。

3時間もしない短い時間だったけれど、良い休日になった。
このほのぼの雰囲気の中でひとりだったら
そんなに長居できなかったでしょう。

近くの友人に突然電話してみる、という何でもないようなことも
断られたときに寂しくなるのが嫌で、ものすごくためらった。
けれどもやっぱり電話をしたのは、
以前反対の立場で嬉しかったのを思い出したから。

当たり前のようで思うようにできない、ささやかなこと。

帰りは迷わず帰れました。
[PR]
by tonchita | 2007-03-07 00:16 | なんでもない日
<< マダガスカル 幸せなカレーの日 >>