朝のジョン・カビラ

私の生活の一部となっていた朝のラジオ、
『J-WAVE Good Morning Tokyo』を
今日でジョン・カビラが去ることになってしまいました!

気がつけば、j-wave開局当時から約18年、ずーっと聴いていました。
私が留学していた1年数ヶ月と、カビラさんがお休みしていた1年間をのぞいて。
まさに生活の一部、朝の時計代わりです。
番組名が途中で変ったりしていたのもあって、私の中ではずっと『朝のジョン・カビラ』
って言っていました。

カビラさんの声、ユーモアのセンスが大好きだったし、
社会に対する批判を含め、その考え方も共感できるものでした。

ベッドの中で寝ぼけたまま「ムフフフフフ」と怪しく笑ってしまうこともしばしば。


その心境を語る言葉は『深呼吸が必要』『旅に出る』・・・でした。
そうだろうなあ。週5日2時間の生放送をするということは
たぶんとても気の張ることで、疲れが出ても不思議じゃないですよね。
時間的制約でやりたいこともなかなか出来ないでしょう。
今後のお仕事や復活に触れないところに、その重みが感じられました。

長年、あたりまえになっていたことが失われてしまうという事実に
「ああ、幸せはずっとは続かないものだなぁ」と
無常感さえ覚えるのでした。

とはいえ、人は前に進むものですから、良い旅をしてほしいなあと心から思います。
今まで楽しい朝をありがとうございました。

私も朝の生活のリズムを少し変えてみようかな。
[PR]
by tonchita | 2006-09-29 23:12 | なんでもない日
<< 三茶de大道芸!  本日のいいこと >>