夏期スクーリング

今週6日間、昨年始めた通信教育の夏期スクーリングに
夏期休暇を利用して通いました。
午前と午後で2科目、9時から5時まで1日みっちりです。

十数年ぶりの大学の講義は新鮮。
そしてここは女子大で、年齢層が幅広く、
みんな仕事を休んだり、家庭を留守にして全国から来ているのですから
とても熱心で、学校は活気に満ちています。

それにしても、学生時代にこんなに真面目に講義をきいたことが
あったでしょうか。
一体何やってたんでしょうねえ。

講義はとても面白く、
新しい知識がどんどん入ってくるというだけでなく
今の社会のありようについてもいろいろと考えさせられることがありました。

がんばっていても1日中話を聞くだけの集中力には限界があり、
一瞬の睡魔に負けたこともありましたけれどね。
(結構たくさんいました、そういう人)


最終日の最終講義は試験でした。
授業は全部出て、しっかり聞き、おさらいもしたのですが、


・・・試験、難しかった。


あまりの難しさに、クラスメイトとどよーんと落ち込み
「この6日間は何だったんだ・・・」と
すっきりしない締めくくりとなりました。
地方から出てきた彼女はなおさらです。


あぁ先生、単位下さい。
[PR]
by tonchita | 2006-08-12 22:50 | なんでもない日
<< パワハラ その2 『カンゾー先生』 >>