パワハラ その2

引き続きパワハラ日記です。
ようやく退職を決めました(唐突ですか・・?)。
幸い転職先がスムーズに決まり、明るい気持ちです。

パワハラ上司は、特に驚きもしなかったので
やはりリストラ目的のパワハラだったのでしょうか。
悔しいじゃないかと言われるかもしれないけれど
自分としてはさほどでもありません。

無視、暴言、苦虫を噛み潰したような顔で睨まれること、
それらの恐怖と緊張感から解放されることにホっとしています。

夜、週末、上司がいない時でも
緊張感から解放されないのは自分でも少し驚きでした。

どういう理由であれ、
人に対してそういう態度をとる人と仕事をしたくはないし、
自分も体を壊したくなかったのです。
人にはそれぞれの限界があって良いのだなと
今回いろいろな人の話をきいて思いました。

というわけで、あと少し。
社内外にかかわらず、
耳を傾けてくれた方、背中を押してくれた方々に感謝します。
[PR]
by tonchita | 2006-08-15 10:39 | なんでもない日
<< 9月 夏期スクーリング >>