岡山へ

海の日の連休は岡山へ行ってきました。

岡山駅からタクシーに乗って、運転手さんとおしゃべり。
これが唯一地元の人とのふれあいでした。

「こーんな時期に岡山に何しに来たの?暑くて何もないよ!」
「知り合いがいるものですから・・・」
「彼氏か~。転勤かい?それなら季節関係ないなぁ~。あっはっは」
岡山に来るなら、桜のきれいな4月前半が良い。名所がたくさんある。運転手さんはもともと東京の人で、詳細は不明だが岡山で結婚して20年。
「東京のどこから来たの?」
「西荻窪です」
「ああ、荻窪の方ねえ。オレはナカメ!(中目黒) 
 恵比寿の駅のそばなんてホント変っちゃったねえ」
  (中略)
「あ、そこですね。コンビニのところ」
「ああ、彼氏迎えに来とるの?」
「そのはずなんですけれどぉ・・・」
「来とるよ、来とる」
 というわけで無事たどり着きました。

たどりついた先は、普通の住宅街ですが、
窓の外は小さい畑と用水路があって、
夜は、カエルの大、大、大合唱♪
いや~、こんなにカエルが鳴くのをきいたのは生まれて初めて。
何だか楽しい。

街の移動は『自転車』。
なぜか私の分も自転車があって(笑)。
岡山市街は坂もほとんどなく、歩道が広くてとっても走りやすいのです。
30度を超す暑さだけれど、走っている間は爽快!
(でも止まるとドっと汗が・・・)

そんなときに渇きを癒してくれるのが、搾りたてフルーツジュース。
岡山はフルーツ王国のせいか、生ジュースを飲めるところが多いような。
最近東京でよく見るミックスとかではなく、1種類の果物をそのまま搾ったジュース。
ライム、オレンジ、旬の白桃。どれもストレートで美味しかった◎。
岡山名物マスカットの生搾りジュース「1,500円」は
さすがに手が出なかったです。いつかチャレンジしたい。。。
c0074827_22482355.jpg
観光もしましたよ。

岡山後楽園では、年に一度の「観蓮節」。
朝4時に開園して、蓮の開花を愛でる
大イベントで、結構なにぎわいです。
私たちは6時頃行きました。

c0074827_2251241.jpg
善福寺公園とは違って
背丈ほどの大きい立派な蓮たち。

朝の涼しいときに後楽園を
歩けたのは気持ちよかったです。
後楽園からの岡山城もきれいですね。
c0074827_22543366.jpg
それから、私が瀬戸内海を見たいと言って
電車にのって「牛窓」という町へ。
オリーブ畑の山のてっぺんからの眺めです。
少し向こうに小豆島がうっすらと。
「ああ、瀬戸内に来たんだなぁ」としみじみ。

ここは「日本のエーゲ海」と謳っておりますが、
日本の海らしい美しい風景。
まだまだ日本の知らないところが
たくさんあるなぁ・・・

そんなこんなの3日間。
思ったほど遠くなかった気がします。
                                 (photo by makoto)
[PR]
by tonchita | 2006-07-20 16:02 | なんでもない日
<< パワハラ まだ間に合う!? >>