ぶり大根

本日は『ぶり大根』を作りました。
恥ずかしながら、実は作るのは初めて。

NHKの「きょうの料理」で見て、
これは作らねば、と思ったのです。

この日の先生は、81歳現役の料理研究家、鈴木登紀子さん
たすき姿でてきぱきとこなしつつ、
穏やかに語る言葉がとてもきれいなのです。

「(大根とぶりのような)旬の出会いものというのは良いですね」
「煮立ちまで待つのが大事ですね。
 たいした時間ではありませんよ。」
「ふつふつとぐらぐらは違いますのよ。」

ほかにもいろいろ、なるほどなあと思わせる言葉がたくさんあって、
日本の旬の味を大切にしなければ、と即実践。
下ごしらえもあるけれど、いざやってみれば簡単だし。

美味しかった。。。
(本当に日本語はこの類のボキャブラリーが少なくて困ります)
今日はアルコール無しで、白いごはんと一緒に堪能しました。
日本酒も欲しくなるところですけれどね。

しばらく和食の基本に返ることにしましょう。
[PR]
by tonchita | 2006-01-28 22:29 | おいしいはなし
<< ねこマジ ~2006.2.3 ... 変換まつがい >>