年の瀬に

昨日仕事納めで、今年もいよいよおしまい。
ひきかけていた風邪が本格的になり、今日は昼までベッドの中。

調子が悪いのは3日ほど前からわかっていたけれどね。
会いたい人達との約束は捨てられず、
話は弾み、声は嗄(か)れる。

そんな病をおしつつの最後の忘年会で
課せられたお題、「今年の一文字」。

私のそれが「痛」。
今年は痛いことが多かった。
歯の矯正を始めて、親知らずも抜いたし、持病の股関節を痛めたりもした。
大げさかもしれないけれど、大病の経験もなく健康優良児の私には珍しいことで、
いつもどおり物を食べられなくなること、痛みで思考や日常生活が停止してしまうことのつらさは貴重な体験。決してネガティブではないのよ。つらい経験は、他の人のつらさを想像するための引き出しがひとつ増えることだと思っている。
友達に指摘された、「胸の痛み」も入れておきましょう。

友人たちは、 初、運、友、温、復、忙。
こんな風に1年を振り返るのも楽しい。
来年は何の字になるだろうか。
[PR]
by tonchita | 2005-12-30 20:46 | なんでもない日
<< Nikki 問い >>