なつかしい人

疎遠になってしまった友人が、突然夢に出てきた。

以前はよく話したのだけれど
ふとしたことで何だか離れてしまった。

お互いに気まずい、不愉快なことが
小さいけれど、たぶん、あった。
(彼女にはちっとも小さくなかったかもしれない)
それきりになるとは、私にとっては少し意外で。

夢に出てきて、
一緒に飲んだりしたこと、親身になってもらったことを思い出して
「彼女のこと好きだったなぁ」と、懐かしくなる。

今となっては良いことしか思い出さない。
それでもいいでしょうか。
[PR]
by tonchita | 2005-11-28 17:11 | なんでもない日
<< 矢野顕子 さとがえるコンサート... お引越し >>