犬のプー

2日前の6月17日の朝、犬のプーがこの世を去りました。
13歳と6ヶ月でした。

夜、仕事を終えたきょうだいがみな集まり、
翌日お葬式をしました。

人の気配がすると車の下からもそもそと這い出して、喜んで尻尾を振っていたプー。
家族は出かけるときも帰ってくるときも必ず声をかけ、
実家を出た私たちが帰省するときも、誰よりも先に挨拶するのは庭のプーでした。
「プーのいない庭」に慣れるのには、少し時間がかかりそうです。

プーが生後2ヶ月で我が家に来てからこれまでの写真を眺め
みんなでたくさんプーの話をしました。

プーがいてみんな幸せだったよ。
プーも良い一生だったね。


病気のときに心配してくれた皆様、どうもありがとうございました。
[PR]
by tonchita | 2005-06-19 22:04 | なんでもない日
<< 久しぶりに走る おとなりさん >>