偶然

偶然、同時に二人の人物の話に出会いました。


 侘び茶を追求して余計なものを全てそぎ落とし、
 わずか「一畳半」の茶室を建てた
 千利休。

 「人間が住むために最小限の家」を追求し続けて
 最後には8畳ほどの小屋を建てた、
 ル・コルビュジエ。


うーん。(ことばにならず)
[PR]
by tonchita | 2005-06-12 23:51 | なんでもない日
<< おとなりさん プーの病気 >>