9 mois 【9カ月】

そんなわけで、桜の花もほころび始め、妊娠34週に入りました。

里帰りして2週間と少し。
帰ってきて最初の1週間ほどは
生活の変化、夫がいないこと、年老いた父・・・と何かと戸惑うことが多く、
「やっぱり広島に帰ろう!」と本気で思いました。
しかしお腹も着々と重くなってきたし、時間と共に気持ちも落ち着き、
今は赤ちゃんに会う日を楽しみにのんびり過ごしています。

出産まで普段どおりの生活を送り、
夫婦で穏やかに心の準備ができるに越したことはないと思うけれど
赤ちゃんが産まれてからのことも考えて二人で決めたことだからね。

結婚して2年、二人での生活が出来上がっていたんだなあと
改めて感じたりもしています。


さて、広島のフランス語の先生が、映画のDVDを貸してくれました。

【9 mois (9カ月)】

 思いがけなく子供ができてしまったカップルの、
 出産までの9カ月を描いたコメディです。
 (9か月は、日本でいう『十月十日』)

 二人の楽しい生活が壊されちゃう、パパになんてなれない・・・と動揺しまくる彼と、
 そんな身勝手な彼や体の変化に苛立つ彼女。
 妊娠を喜ぶまでに時間がかかるところがすごくフランスっぽくて
 そのバタバタぶりはとても可笑しかった。

 出産のところでは、私も体に力が入ってしまった。いかんいかん。。。



コブタちゃん、あと1カ月がんばろうね。
今お名前も考えてるよ。
[PR]
# by tonchita | 2010-03-23 22:45 | なんでもない日

2010年

筆無精のまま、2010年に突入しました。
本年もよろしくお願いいたします!

昨年は、広島生活にも大分慣れていろいろありました。
(昨年の主な出来事)
・仕事をした。
・憲法ミュージカルに参加した。
・アラーキーに写真を撮ってもらった。
・両親や友達が広島に遊びに来てくれた。
・岡山、兵庫、福岡、山口、島根、愛媛と近県にも出かけた。

しかし楽しいことばかり夢中になって、勉強を怠けたのは反省点です。

そんなうちに何と、私のお腹の中に「コブタちゃん(仮名)」がやってきました。
未だに信じられない気持ち。
今年は大仕事が待っています。
[PR]
# by tonchita | 2010-01-12 22:59 | なんでもない日

コンビニで?

最近、コンビニで1Lパックの牛乳やジュースを買ったら(もちろん家で飲む用)、

「ストローは要りますか?」

と聞かれること数回。

びっくりした。

まあ、よく高校生とか大きいパックをストローでガブガブ飲んでるけど。。。

聞いてくるということは、若者ばかりではないのか!? 



久しぶりなのにこんな話ですみません。
[PR]
# by tonchita | 2009-09-23 19:03 | なんでもない日

8月6日 広島

祈る日

c0074827_9433782.jpg
[PR]
# by tonchita | 2009-08-10 00:02 | なんでもない日

ゴキゲン♪

シカオちゃんのNew シングル、パワープレイ中。

Party People(初回生産限定盤)(DVD付)

スガシカオ / BMG JAPAN Inc.



少し出遅れて、アマゾンで買おうと思ったら初回限定版がもう無い!?
慌てて街に自転車を飛ばしたら、お店には沢山あった。ほっ。

普段はあまりシカオちゃんの音楽を聴いていないのだけれど、
久々のシカオちゃんらしいビートと声に何だか熱くなって来るから不思議。
私のシカオちゃん熱は、まだ冷めていないらしい。
あぁ、折しもサマフェスシーズン、オーガスタキャンプが懐かしい。

秋には広島でライブ♪
オットと一緒に行きたいが、私の大コーフン状態に引いちゃうかも、。。。
[PR]
# by tonchita | 2009-08-03 00:20 | なんでもない日

あちらこちら その2 島根県の旅

憲法ミュージカルの仲間に誘われて
島根県の、日本海沿岸のまち「益田(ますだ)」と、山陰の小京都「津和野」にプチ旅行。

日本海に面した旅館からの景色はこんなふう。おだやかです。
夜は遠くの海に、イカ釣り漁船の灯りが点々と見えたよ。
c0074827_1345441.jpg


益田はとても小さい町ですが、
柿本人麻呂さんが生まれたり、水墨画の雪舟さんが人生の最後を過ごされたりした地です。
人麻呂の歌を「どういう意味だっけ?」とあーだこーだ解釈したり、
こじんまりとした雪舟庭園を眺めて、静かなひとときに浸ったり。

雪舟庭園のお寺を訪ねる方は、延々と喋り続けるオバちゃんにご注意ください(笑)。
「お庭は心で見るものです。」って、あなたが喋ってるから心で見れないってば・・・

さて、津和野は、高校の修学旅行で訪ねましたが、とても好きなところです。
c0074827_141564.jpg


SLやまぐち号に会えました!! 大撮影会が始まりました(笑)。
かっこいいですね!
津和野の山々に溶け込んで。
c0074827_1413223.jpg


安野光雅美術館もあります。展示は見ませんでしたが、
ロビーのショップに、彼の本がズラリと!みんな大興奮です。
それぞれに「懐かしい~!」という本があって、そこだけでかなり盛り上がって楽しめました。
建物も街並と調和した落ち着いた造りで、とても素敵です。

次回は、SLやまぐち号に乗って、安野光雅美術館の展示をゆっくり見るのが目標だな。
[PR]
# by tonchita | 2009-07-27 01:47 | なんでもない日

あちらこちら その1 姫路

この2ヶ月くらいはあちこち訪ねました。

まず姫路。
「姫新線」で姫路から20分くらいの、たつの市へ。
小さい城下町、お醤油と、そうめん「揖保の糸」の名産地です。
おそうめん、とても細くて上品でした。穴子も入って。
c0074827_1115032.jpg


ヒガシマル醤油の工場と、揖保川。
昔はこの川から播磨灘へ出て、京の都までお醤油を運んでいたそうです。
c0074827_1135256.jpg


翌日は、やっぱり姫路城。
堂々たる風格、美しい! 天守閣までの長いみちのりもとても楽しめます。
c0074827_1201883.jpg


そして、街を少し離れて山の中のお寺、圓教寺。
「ラストサムライ」の撮影でトム・クルーズが来たそうです。
それを抜きにしても、深い山の中で、荘厳で落ち着いた、気持ちの良いところでした。

圓教寺にちなんだ銘菓、「千年杉」。トムも大量に買って帰ったらしい。。。
c0074827_2035712.jpg
[PR]
# by tonchita | 2009-07-27 01:26 | なんでもない日

アラーキー撮影会

とうとう撮影会の日です。
撮影現場はこんな雰囲気。
背景は真っ白で、撮ります。
c0074827_032021.jpg


アラーキーさんは立ちっぱなし、喋りっぱなし。
とても明るくて、エネルギッシュで、そして優しい。

他の人達の撮影を見ながら順番を待つので面白かったです。

モデルは一般市民といいながら、いろんな人がいました。
スポーツのユニフォーム、浴衣、家族や友人でおそろいの服、
盆踊りしながら撮るひとも・・・
そうそう、アラーキーに「おばあちゃんかわいいねえ、脱いじゃう?」と言われて
本当に脱ごうとするおばあさまもいました。
私とオットは、普段どおりの装いで。

私たちの番がきて立ち上がり、アラーキーと顔を会わせた瞬間から
「いいね~いいね~」
(みんなにずっと言っているけれど、嫌な感じは全くありません。)

並んで立った私たちに
「手つなごうか!」

全身を撮ってから、胸から上のアップも。
「ちゃんとね、アップにしても手つないでるってわかるように撮るよ。」

「いいじゃん、いいじゃん!」と言いながら全部で何回シャッターを切ったでしょうか。30回くらいかなぁ。。
5分くらいだったかと思います。
「OK!」の声で、握手をして終わりました。

不思議と緊張はしなかったけれど、終わってみると
何かすごく無防備な顔になっていた気がします。照れくさいね。

会場はとても良い雰囲気で、貴重で嬉しい時間でした。
どんな写真になるかな♪
[PR]
# by tonchita | 2009-07-10 00:09 | なんでもない日

舞台係

憲法ミュージカルのご縁で、今回は舞台係のスタッフとしてお手伝いしました。
開催されたのは、「こどもの本九条の会・広島 設立の集い」、
ミュージカルチームもオープニングとエンディングの歌2曲で応援参加です。

始まるのは13:30ですが、会場には朝9時集合。
照明や音響の人たちが早速活動を開始します。
照明さんたちは、舞台の上の照明を下げて、いろいろな色のライトを取り付けたり
3人がかりで忙しそうです。

私を含め3名の応援係は、舞台監督のWさんの指示に従って、
講演用の演台、花台、舞台そでに必要なテーブルや椅子を出したりします。

脇では、お花係の女性が、お師匠さんらしき人と立派なお花を生けてます。
ようやく出来た!というところで、花器にお水が一杯であふれそうなので
Wさんに「水少し減らして!」と言われて、ポンプで一生懸命減らしていました。。。

それから看板用に印刷された紙を木枠に画鋲で貼り付けてから、吊下げました。
5mくらいあるので結構時間がかかります。

という間に講演のリハーサルも始まり、演台などの位置を決めて
出したり引っ込めたりする順番を確認。

そんなこんなでもう11時過ぎです。
ミュージカルチームが集まり、歌のリハーサルが始まりました。
5月のミュージカルより大きいホールなので、自分たちの声がちっとも聞こえません(汗)。
でもやるしかありませんっ。

お昼を食べて、13:30にまずミュージカルの歌で開会。
幕が上がると同時に歌うのは、やっぱり良い気分かも♪

その後、講演の間はさほど仕事もなく、舞台袖に座って待機していました。
せっかく良いお話なのだけれど、講師の方は読み聞かせなどをしているせいか
声も話し方も心地よく、少々疲れていた私は気持ち良く眠ってしまいました。zzz

最後にまた1曲歌って、閉会。
終わるとすぐに、舞台は片づけに入ります。朝とすべて逆の作業。
長いモップで舞台をお掃除して、30分くらいで終わりました。
打ち上げには裏方も呼んでいただき美味しいビールが体にしみわたりました♪

感想。裏方は楽しい。
お客さんから見ると地味な存在ですが、
ひとつの舞台を作る達成感ややりがいは、出演者もスタッフも変わらない、
と強く思いました!
いつか、会場アナウンスをやってみたいなぁ~・・・
[PR]
# by tonchita | 2009-06-23 02:49 | なんでもない日

写真モデル!?

アラーキー荒木経惟さんが広島に来て、広島の一般市民の顔を撮るという美術館の企画で
モデルを450組募集しておりました。

夫婦で応募したところ当選!(抽選ではないと思うけれど)

今度アラーキーに撮ってもらえることになりました。
結婚1年にして「夫婦の顔が似ている」と言われるわたしたちが
どんな写真になるのか、楽しみです。

知り合いに話すと「脱ぐの?」というから可笑しいです。脱ぎません。
しかし、彼に撮られる女性は自然に気持ち良くなって脱いでしまうそうですね。
ワタシも1人だけだったらそうなっていたかしら・・・。まあそれもいいか。
[PR]
# by tonchita | 2009-06-14 23:57 | なんでもない日